スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のレビュー的なもの



Twitter等で酷評されている話題の映画、
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(以下タイトル長いので、「打上花火」と略称します)を見てきました。

個人的な主観をかなり含みます。
また、ネタバレも少々あるので、見たくない人は回れ右?
で、お願いします(笑)






もともと大きな音が苦手な人なので、
映画館で映画を見ることなんてあまりないんですが、
最近高校生の青春系の映画が多いこともあって、
去年ぐらいから気に入ったものは、タイミングがあえば映画館に見に行ってます。

といっても、『君の名は』は見てません(笑)

そんなわけで、今回の「打上花火」。
主題歌の曲がラジオとかで流れるたび、結構気にはなってました。

中学・高校生の男女、青春、夏、田舎の風景などなど、
心ひかれる要素があって、酷評は無視して一度見てみようと思い立ちました。
そう、その酷評がほんとなのかどうなのかにも興味がありました(笑)


170823-2.jpg


鑑賞したあとの手帳のメモがそれ(笑)
なぐり書きで大変汚いですが、こんなことを書いてます。
あくまで個人の主観です。

・泣けなかった
・展開が早くて理解が追いつかなかった。エンディングとかよくわからない
・なぜそこでそうなったのかの説明がないので、よくわからない
・普通の青春もので、現実にありそうな話をイメージしていたので、
 あそこまでファンタジー要素(タイムリープする的な)があるとはおもわずびっくり。
・制服はそこまでアニメアニメな感じではなく、もっとシンプルなものにしたほうがよかったのでは?
・広瀬すずちゃんの声の演技は要所要所で不安はあるものの、声の演技はなかなか良い
・菅田将暉くんの演技は、クライマックスはいいんだけど、まだまだ演技力が足りないと感じる場面がある
・いや、菅田くんの演技はいいんだけど、アニメの絵の変化が乏しい?
・映像表現はさすがシャフトらしい(いい意味でも悪い意味でも笑)


メモ以外にも新たに書き出したものありますが、こんな感じ?


あと、先入観ってほんと、映画の鑑賞に邪魔をするな〜って。

広瀬すずちゃんも、菅田将暉くんもCMやドラマでよく出ている方で、
圧倒的にTVから見ているイメージが強いですよね。
人にもよるけど、あのしゃべり方や演技の仕方の人、って思って映画をみてしまうと、
かなり違和感を感じてしまいます。
主人公の男の子の雰囲気と菅田くんのマッチングが・・・とくに(あくまで個人の・・・笑)

まぁ個人的には、すずちゃんと菅田くんで実写版をやっていただけると個人的に嬉しいですけどね。
93年に実写やってるので、メガヒットしないとそういうのはなかなかないかもしれませんが。
プールのシーンとか再現したら絶対かわいいと思うところ。

あと、制服好きーとしては、箇条書きのとこにもかいたけど、
シンプルに白のブラウスに紺のスカートとかよかったなぁ・・・なんて。


170823-3.jpg


プールのシーンしか推しがないわけではないですが、
自転車に2人乗りして坂を下っていくシーンとか、駅のホームのシーンとか、
要所要所好きなところはあったので、
一応パンフレットは買っておきました(笑
絵コンテの参考にもなりますしね。


そんなわけで感想でした。
気になる方ぜひ一度劇場へ!


170823-4.jpg


ちなみに、
今週は25日は、江ノ島が舞台の映画の放映もあるので、
こちらもやや楽しみにしておきますかね。




photo & written:さっとん
※記事内の写真はブログの内容に合わせたイメージ写真です。映画や作品とは一切関係ありません
スポンサーサイト

 女子高生 制服 鉄道 映画 レビュー 1day1JK

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。